【開催報告】ローカルアーティストは生きのこれるのか のもーれ!

7/16(金)「ローカルアーティストは生きのこれるのか のもーれ!」を協働ルームとオンラインのハイブリットで開催し、18名にご参加いただきました。

今回は地域をフィールドに活動するアーティスト2名をお招きし、アーティストで食べていくためのリアルな話、アーティストが見たローカルの可能性、アートという好きなことを形して好きなことを続けるためにはどうすれば良いのかなどをお話を聞いていきました。
当日は普段は聞くことができないアーティスト2人のぶっちゃけトークもあり、会場、オンライン(チャット)は大盛り上がりでした。

ゲスト
加治聖哉さん 廃材再生師/長岡市地域おこし協力隊/活動地域:栃尾
今井翔太さん 絵画/兄弟アートユニット/活動地域:和島

ご参加いただいた皆さんからは

「アーティストの生の声、なかなか聴く機会がないので面白かった。」
「ローカルで生きていく2人の話を聞けて良かった。」
「2人ともそれぞれの個性、考え方、作品、こんなに違うんだー! と感じられて興味深かった。これからの活躍に期待しています!!」

など今後の2人の活躍を期待する声も聞くことができました。そして、「のもーれ!長岡」のFacebookグループができました!このグループでは、「のもーれ!長岡」のオンライン会場として、常時オープンしています。お気軽にご参加ください!

https://www.facebook.com/groups/nomourenagaoka/

次回は8/27(金)を予定しています。詳細が決まり次第Facebookやホームページでお知らせしますので是非ご参加ください!!

ローカルアーティストは生きのこれるか のもーれ!

<イベント概要>
 まちなかにある目を引くアート作品。「あれってなんだろう」と思いませんか。今回の「のもーれ!長岡」は和島の椿の森にある屋外コンテナ壁画「幾千の和」を作成した今井翔太さん、栃尾の巨大なザトウクジラ(現在は大雪のため潰れてしまいました)を制作した加治聖哉さんをお招きし、「ローカルアーティストは生きのこれるか?」をテーマにお話しいただきます。地域と関わりながら、地域の魅力をアートという独自の価値観で形に変えて発信しているのはなぜなのか。地域で活動を選んだ理由や活動のきっかけ、収入など現実と理想を根掘り葉掘り聞いていきます。
 ローカルアーティスト2名は、どのような未来図を描いて地域と関わり生きのこっていくのか。はたして本当に生きのこれるのか。アートと地域を掛け合わせた化学反応が起るかもしれません。

<のもーれ長岡とは>
 もっと長岡を盛り上げようという想いのもと始まった、市民交流会「のも~れ!長岡」。市民活動に関する体験・学び・想いをシェアし、その場に居合わせた人々がゆるやかにつながる場として定期開催しています。

<ゲスト>
– 今井翔太さん:絵画/兄弟アートユニット


https://imaibrothers.jp/the-link-of-washima/
 新潟を代表し、世界で活躍する芸術家を目指し活動。大学卒業後の2019年には、長岡市和島地域の椿の森にて屋外コンテナ壁画「幾千の和」を制作。2021年には弟の今井駿弥さんとともに「Telu Telu Boy展」を開催した。

– 加治聖哉さん:彫刻家(廃材再生師)/長岡市地域おこし協力隊


https://www.facebook.com/kajiws/
 2019年より長岡市地域おこし協力隊として栃尾で活動。学生時代から、長岡市をはじめとした地域活動に積極的に関わり、廃材を使ったザトウクジラの制作をはじめ、栃尾を「芸術の街」として盛り上げている。

<ゲストトーク>
テーマ「ローカルアーティストは生きのこれるか」

<スケジュール>
18:30 受付開始
19:00 イントロ
19:05 ゲスト紹介
19:10 トークセッション
20:20 感想シェア
20:30 終了予定

<会場での新型コロナウイルス感染症対策>
・協働センター入口で、体温計測とアルコール消毒を実施します。
・会場では、飲食時以外マスクを着用していただきます。
・定期的に会場の換気を行います。
・ゴミは各自お持ち帰りください。

お申し込みはこちらのPeatixページから

https://peatix.com/event/1934275

きょうからキョウドウ通信vol.90

こちらは、NPO法人市民協働ネットワーク長岡が6/4に配信したメルマガ≪きょうからキョウドウ通信vol.90≫でお届けした情報です。

メルマガ≪きょうからキョウドウ通信では、市民活動、協働に関する新鮮で網羅的な情報を定期的にお届けします。
「活動を始めたい!」「発展させてたい!」という方はぜひご登録ください!!

登録:https://q.bmv.jp/bm/p/f/tf.php?id=skn_ngo&task=regist

****************

[近日の市民活動イベント]

6/6(日) “瞑想の池”救出大作戦   詳細
6/9(水) 【にいがた旬塾2021】食と農を軸とした地域づくり   詳細
6/20(日) アドラー心理学勇気づけ子育て講座   詳細
7/3(土),4(日) みんなの認知症予防ゲームリーダー養成講座   詳細

[協力者・寄附金募集]
「瞑想の池」救出大作戦   詳細
第34回 四季の山古志 写真コンテスト   詳細
第1回長生橋フォトコンテスト   詳細
ながおか市民活動フェスタ2021 参加団体募集!   詳細

[助成金情報]
2021年 社会福祉事業  NPO基盤強化資金助成「住民参加型福祉活動資金助成」  詳細
2021年 社会福祉事業 自動車購入費助成  詳細

[市民活動レポート]
摂食障害 向日葵の会 「思い」     詳細
【活動Pick Up!】ロックバンドのボーカルが長岡で“歌のおにいさん”になったワケ | こんどうよういちろうさん     詳細
【NPO法人和島夢来考房:良寛の里通信】vol.198     詳細

****************

[きょうどう?通信]

生き方を工夫してみた話

私はこの春、町内会長として2年の任期を満了し、一つの節目を迎えました。
町内会という、未経験の分野での役を任されたことや、それ以外の社会生活でもさまざまな変化があり、この数年で心境や考え方にも変化がありましたので、少し振り返りたいと思います。

もともと私の生活は、仕事(会社)と家庭でできていました。今考えると不思議ですが、それらをオンとオフといったように両極にあるものと考えていました。しかしその両立に固執したことが、体調を崩す結果を招いてしまいました。
自分の中でその2つの存在が大きくなりすぎていたのだと思います。
私は趣味でも仕事でも、のめり込みやすい特性があります。それがひどいと身体を壊すまで不調に気付かないことになってしまいます。

私はカウンセリングを受け、自分を見つめ直し、生活スタイルを工夫してみることにしました。
例えば週5日制で働かず、間に1日別のことを入れるということです。今は市民協働センターの職員とデザイナーとしての個人事業を兼務しています。加えて、この2年間は町内会長も務めました。もちろん家族の一員としての役割もあります。
「色々とあって大変では?」と感じる方もいるかも知れません。しかし私にとっては、立場を多く分散させることが、それぞれにかかるストレスを減らすことに繋がりました。

コロナ禍で、自身の生き方を見つめ直す人が増えているようです。
私はひと足先に生きづらさを実感したことで、今の社会の不安や心配に対して、多くの共感を覚えることになりました。
今何か悩みを抱えている人は、思い切って誰かに相談したり、カウンセリングを受けたりしてみてはどうでしょうか。
新しい価値観や考え方に気付けるかも知れません。

文・NPO法人市民協働ネットワーク長岡 事務局
  福田 洋介

「今日どう?通信」とは 「今日どう?通信」はNPO法人市民協働ネットワーク長岡の事務局・理事その他関係者が、市民協働をテーマに日ごろ感じたこと、気づいたことをしたためるリレーエッセイ・コラムです。

****************

[Pick Up!]

ながおか市民活動フェスタ2021 参加団体を募集します

「ながおか市民活動フェスタ」とは、市民活動団体のみなさんが、日頃の活動をPRする出会いと交流の場。市民の方に市民活動の大切さと楽しさを伝える市内で唯一の「市民活動の文化祭」ですが、今年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止の対策を行った上で開催します!
長岡で活躍する市民活動団体のみなさん、活動をPRしませんか?
今年度の市民活動フェスタを一緒につくり、盛り上げてくれる参加団体を募集します。

<日時>
2021年9月11日(土)10:00~15:00
※新型コロナウイルス感染症の拡大状況次第で中止にする場合もありますので、予めご了承ください。

<場所>
アオーレ長岡

<参加費>
無料
※参加条件は市民活動フェスタ申込書をご確認ください。

<参加形態>
1.アオーレ長岡で参加 下記のいずれかの形態でご参加いただけます。
 ・ステージ発表(1団体20分以内)
 ・飲食(テイクアウトのみ)
 ・物品販売
 ・映像上映
 ・体験/活動PR

2.\NEW!/オンラインで参加
貴団体が作成した活動紹介動画を、「ながおか市民活動フェスタ」のYoutubeチャンネルに掲載いたします。掲載条件がありますので詳しくは事務局までお問い合わせください。

<申込に関する注意事項>
・申込期日を過ぎてからの申込は、お受けできません。
・申込前に、募集チラシにある「感染症対策について」をお読みください。
・応募多数の場合は、実行委員会にて選考を行います。

<申込方法>
2021年5月10(月)~6月10日(木)の期間に、下記のいずれかの方法でお送りください。申込書はHPよりダウンロードをお願いします。
市民活動フェスタホームページ
1.申込フォーム

下記のURLより必要事項をご記入の上、送信してください。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeSZNSKn5oC7jjGVzUwBEbJRCg7gHuQkW2PumQ3LtXml5Suqg/viewform

2.メール へ申込書をお送りください。

3.FAX  0258-39-2900へ申込書をお送りください。
4.ながおか市民協働センター受付窓口へ提出してください。

※初めて参加される団体へは事前説明をしますので、申込前に必ず、ながおか市民協働センターにご連絡ください。

<お問合せ>
ながおか市民活動フェスタ実行委員会事務局(ながおか市民協働センター)
電話  0258-39-2020
FAX  0258-39-2900
メール 
団体紹介ページ  https://nkyod.org/group-list/festa2014

****************

[Pick Up!]

ローカルアーティストは生きのこれるか?のもーれ!

 まちなかにある目を引くアート作品。「あれってなんだろう」と思いませんか。今回の「のもーれ!長岡」は和島の椿の森にある屋外コンテナ壁画「幾千の和」を作成した今井翔太さん、栃尾の巨大なザトウクジラ(現在は大雪のため潰れてしまいました)を制作した加治聖哉さんをお招きし、あえて地域と関りながら制作活動をするのかなぜなのか。若手芸術家2名はどのような未来図を描いて地域で生きていくのか、理想と現実を聞いていきます。
 ローカルアーティストは地域でどう生き残っていくのか。アートと地域を掛け合わせた化学反応で、新しい価値や魅力が生み出されるかもしれません。

☆のもーれ長岡とは
 もっと長岡を盛り上げようという想いのもと始まった、市民交流会「のも~れ!長岡」。市民活動に関する体験・学び・想いをシェアし、その場に居合わせた人々がゆるやかにつながる場として定期開催しています。

<ゲスト>
– 今井翔太さん:絵画/兄弟アートユニット
https://imaibrothers.jp/the-link-of-washima/
 新潟を代表し、世界で活躍する芸術家を目指し活動。大学卒業後の2019年には、長岡市和島地域の椿の森にて屋外コンテナ壁画「幾千の和」を制作。2021年には弟の今井駿弥さんとともに「Telu Telu Boy展」を開催した。

– 加治聖哉さん:彫刻家(廃材アーティスト)/長岡市地域おこし協力隊
https://www.facebook.com/kajiws/
 2019年より長岡市地域おこし協力隊として栃尾で活動。学生時代から、長岡市をはじめとした地域活動に積極的に関わり、廃材を使ったザトウクジラの制作をはじめ、栃尾を「芸術の街」として盛り上げている。

<スケジュール>
18:30 受付開始
19:00 イントロ
19:05 ゲスト紹介
19:10 トークセッション
20:00 質疑応答
20:20 感想シェア
20:30 終了予定

<会場での新型コロナウイルス感染症対策>
・協働センター入口で、体温計測とアルコール消毒を実施します。
・会場では、飲食時以外マスクを着用していただきます。
・定期的に会場の換気を行います。
・ゴミは各自お持ち帰りください。

<その他>
・「のも~れ!長岡」について、詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。
https://nkyod.org/page-list/3320

・「のもーれ!長岡」のFacebookグループができました!
このグループでは、「のもーれ!長岡」のオンライン会場として、常時オープンしています。お気軽にご参加ください!
https://www.facebook.com/groups/nomourenagaoka/

 詳細 

****************

[お知らせ]

● 事務局アレコレ【つながるラジオ】第370回 越路門松同好会  詳細
【つながるラジオ】第371回 黒条みんなの食堂  詳細
【つながるラジオ】第372回 さわやか苑長岡藤沢  詳細
【つながるラジオ】第373回 小国文化フォーラム  詳細
【つながるラジオ】第374回 リコーダー音楽部  詳細

● オンライン相談受付中です
詳細↓

● ながおか市民協働センター 個別相談
詳細↓

● 「らこって」100号記念号を発行しました
詳細↓

● 2021年4月より「つながるラジオ」がリニューアルされました
詳細↓

****************

【会員募集】
どなたでも「市民協働ネットワーク長岡」の活動を支援できます

市民協働ネットワーク長岡では「笑顔いきいき・協働のまち長岡」を目指して、様々な活動を展開しています。私たちの活動に賛同いただける方は、ぜひ会員となって当団体の活動を支援してください。

正会員(団体:10,000円/個人:3,000円)
賛助会員(個人:一口1,000円/団体:一口3,000円)

詳細 ⇒ NPO法人市民協働ネットワーク長岡

****************

カンタン手続きでメルマガに情報掲載しませんか?

イベント情報やボランティア等各種募集情報など、自団体だけの力ではなかなか情報拡散しにくいですよね。そんなときは当メルマガを活用してみませんか?
毎月2回、何百人もの登録者に配信される当メルマガには、皆様も簡単な手続きで情報を掲載することができます!

【メルマガ発行】
ながおか市民協働インフォメーションレター≪きょうからキョウドウ通信≫
発 行 日:毎月1日、15日
発行開始日:2016年10月11日
登   録:https://q.bmv.jp/bm/p/f/tf.php?id=skn_ngo&task=regist

市民活動、協働に関する新鮮で網羅的な助成金、イベント情報、コラム、協働センターの最新情報など定期的にお届けします。
「活動を始めたい!」「発展させてたい!」という方はぜひご登録ください!!

※ご注意
・掲載された情報は変更される場合もありますので、必ず各団体にご確認ください。
・当メールマガジンへの、ご意見・ご感想などは kyoudounagaoka@gmail.com までお寄せ下さい。

≪発行元≫
NPO法人市民協働ネットワーク長岡
〒940-0062 新潟県長岡市大手通1丁目4番地10
TEL 0258-39-2020
FAX 0258-39-2900
メール kyoudounagaoka@gmail.com
ホームページ  http://skn-ngok.net/
Facebook  https://www.facebook.com/903322799717909/